menu

ニュースリリース

風船、岐阜から千葉まで飛んだ。~拾った少年を生中継~

2017/04/12

ケーブルテレビ事業を行うCNCIグループのシーシーエヌ株式会社(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:井上泰然、 以下「CCN」)は、番組企画で手紙を付けた風船をCCN本社から飛ばし、その手紙を拾った千葉県市川市の少年野球チーム「平田サターンズ」に所属する少年に会いに行く様子を生中継する。
3月25日(土)~26日(日)、CCNは自主制作チャンネル「チャンネルCCN」で25時間生放送の「25時間生テレビ」を制作・放送した。番組の企画で手紙付きの風船500個を飛ばしたところ、千葉県市川市の少年から連絡が入った。
この番組はインターネットで全国配信も行っており、県内外の多くの視聴者から「手紙が落ちていた場所を見たい」「拾った子に会って欲しい」などの要望があった。また、手紙を拾った野球少年は5月に北海道に引っ越すことが決まっており、「平田サターンズ」チームメイトの保護者からも「子ども達の思い出になるので会いに来て欲しい」との連絡が入った。
この要望を受け、CCNは千葉県市川市の少年に会いに行き、その様子を生中継することを決めた。番組スタッフは放送を通して、視聴者と共に少年との初対面を果たす。
放送は、ケーブルテレビサービス加入者または集合住宅等でCCNと接続されている世帯では「チャンネルCCN」で視聴出来るほか、インターネットを通じて誰でも視聴出来る。

番組概要

番組名 風船、岐阜から千葉まで飛んだ。
放送日時 2017年4月16日(日)12:30~14:00
放送
チャンネル
中継場所 柏井球場(千葉県市川市柏井町4丁目)

YouTubeにて生配信

25時間生テレビ

CCN開局25周年を記念し、25時間完全生放送で岐阜の1日をお届けした「25時間生テレビ」。

この番組の冒頭で「拾ったら連絡下さい」という手紙と共に500個の風船を飛ばしました。
※YouTube動画「25時間生テレビ:1/22(25日17:00~17:58)」5:30 ~ 7:30 参照

そして風船を飛ばしてからおよそ25時間が経過し、番組終了時刻が迫った時、千葉県市川市で拾ったという連絡が入り、多くの視聴者の方から喜びの声が寄せられました。
※YouTube動画「25時間生テレビ:21/22(26日16:25~18:00)」1:15:40 ~ 1:24:00 参照

ページトップへ