menu

ニュースリリース

クレイアニメのワークショップを開催

2017/11/15

ケーブルテレビ事業を行うCNCIグループのシーシーエヌ株式会社(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:井上泰然、以下「CCN」)は、2017年11月18日(土)、小学生を対象としたクレイアニメのワークショップを行う。
このイベントは、複合商業施設アクティブGで11月11日(土)~23日(祝)に行われる「GIFUアートWEEK」のアートイベントの1つとして行われる。子どもたちにアニメ制作体験を通して総合的なものづくりを学んでもらおうと企画した。
クレイアニメは、粘土(クレイ)を使ってキャラクターをつくり、少しずつ変形させたり動かしながらカメラで数百枚の画像を撮影し、パソコンに取り込んでアニメーションを制作する。シナリオ作成力・作画・造形力・表現力など総合的な「ものづくり」能力や、グループで制作に取り組むことにより協調性を養うことが出来る。
ワークショップの運営は、10年以上クレイアニメのワークショップを各地で行ってきたNPO法人K-ITシティー・コンソーシアム(所在地:岐阜県各務原市)と協力して行う。
当日の様子は後日チャンネルCCNで放送されるほか、完成した作品は全てCCNのホームページで閲覧可能となる。

クレイアニメワークショップイメージ
※写真はイメージです。

イベント概要

イベント名
CCNクレイアニメワークショップ
開催日時
2017年11月18日(土)10:00~16:00
開催場所
アクティブG 2階 ふれあい広場
対象
小学生21名
参加費
無料
特設ページ
http://ccn-catv.co.jp/event/clayanime/
当日スケジュール
10:00 開始
10:30 シナリオ作り
11:00 粘土でキャラクター作り・声の録音
12:00 休憩
13:00 撮影
14:00 音入れ・動画書き出し
15:00 完成作品発表会
16:00 終了
ページトップへ