menu

個人情報保護方針

制定日:平成17年3月15日
改正日:平成22年9月1日
シーシーエヌ株式会社
代表取締役社長 井上 泰然

当社は、今日の優れたネットワーク社会の担い手である立場とお客様に直結した個人情報を取り扱っている立場を厳に自覚し、社会と顧客の信頼に応え、当社が行う有線テレビジョン放送事業・電気通信事業および当社の全ての活動が、健全な高度情報化社会の確立に寄与すべく、活動していく個人情報保護方針を以下に宣言いたします。


個人情報保護マネジメントシステムの策定および継続的改善
当社は、従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に利用し、保護するための「個人情報保護マネジメントシステム」を策定し、これを着実に実施します。更にこれを、維持し、継続的に改善してまいります。
個人情報の取得・利用・提供
当社は、有線テレビジョン放送事業・電気通信事業を営んでいることを考慮し、業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立すると共に、個人情報の取得、利用、提供において所定の規則に従い適切に取扱います。また、特定された利用目的を超えた目的外利用を行わない措置を講じます。
安全対策の実施
当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の予防ならびに是正処置に努めます。
本人の権利遵守
当社は、個人情報に関する本人の権利を遵守し、本人から自己情報の開示、訂正もしくは削除、または利用もしくは提供の拒否を求められたとき、及び苦情、相談の申し出を受けたときは、個人情報に関する本人の権利を尊重し、誠意をもって対応します。
法令・規範の遵守
当社は、個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守します。また、当社の個人情報保護マネジメントシステムを、これらの法令及びその他の規範に適合させていきます。

【本方針の内容に関するご質問は、下記の問い合わせ窓口にお願い致します。】
 シーシーエヌ株式会社 営業推進部 TEL:058-268-2300

このページのTOPに戻る

制定日:平成17年3月15日
改正日:平成29年1月19日
シーシーエヌ株式会社
代表取締役社長 井上 泰然

この書面は、お客様の個人情報のお取扱いにつきまして、個人情報保護法の規定に従いご説明させて頂くものです。
本内容に同意を頂いた後にお客様の個人情報をご記入下さい。


個人情報保護管理者
シーシーエヌ株式会社 取締役(連絡先:058-268-2300)
個人情報に対する基本的姿勢
個人情報保護法の趣旨を尊重し、「個人情報保護方針」及び個人情報保護に関わる社内規程を定め実行してまいります。
保有する個人情報
当社は、お客様の個人情報(ご氏名、ご住所、生年月日、電話番号、口座番号、メールアドレス等)を有しています。
お客様の個人情報の利用目的
  • TV・NET・電話サービスの提供、工事・保守及び料金請求や収納業務のため。
  • お客様に対してダイレクトメール、電子メール、定期訪問等により情報(商品案内など)をご提供するため。
  • 各種キャンペーン等のお知らせをお客様にお届けするため。
  • お客様から寄せられたご意見、ご要望にお応えするため。
  • お客様が当社からご購入いただいた商品のアフターサービス、メンテナンス、定期点検を行うため。
  • お客様の個人情報の集計、分析を行い、個人が識別、特定できないように加工した統計資料を作成し、新規サービスの開発等を行うため。
  • CNCIグループ局およびサービス提供局と共同で行う加入案内等の業務のため。
個人情報の受託について
  • 当社では、電波障害改善対策等の業務委託に際し、対象となるお客様の個人情報を、当該業務の発注主体である外部事業者から受託することがあります。
  • 受託した個人情報は、その受託業務遂行及び、他のお客様の個人情報の利用目的と同様に利用し、当社個人情報保護の規定に従って厳重に管理いたします。
お客様の個人情報の第三者への提供
お客様の個人情報(ご氏名、ご住所、電話番号、口座番号、メールアドレス等)は、次のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも提供いたしません。
  • お客様からご同意をいただいた場合。
  • お客様個人が識別できない状態にしている場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  • 法令に基づく場合。
お客様の個人情報の保護対策
  • 当社の従業員に対して個人情報保護のための教育を定期的に行い、必要な監督を行います。
  • 当社が保有するデータベースシステムについては、社内規程に従い必要なセキュリティ対策を講じます。
お客様の個人情報の外部委託
当社が保有する個人情報を利用する業務について外部委託をするときは、必要な契約を締結し、適切な監督を行います。
お客様の個人情報の共同利用
お客様の個人情報を共同利用するときは別途必要な処置を講じます。
個人情報の開示・訂正・削除等
お客様のお申し出により当社に登録されている個人情報の開示請求および調査請求にお応えするとともに、調査の結果万一情報に誤りがあった場合は速やかに訂正又は削除いたします。
訂正・利用停止・開示・苦情等の申し立て先
シーシーエヌ株式会社 営業推進部
TEL:058-268-2300 / FAX:058-268-2303
苦情・相談等受付先

当社は、「個人情報保護法」第37条に規定された「認定個人情報保護団体」として認可された、「財団法人放送セキュリティセンター」および「電気通信個人情報保護推進センター」の「対象事業者」として登録されております。皆様方からの個人情報取扱いに関する苦情相談等については、もちろん当社のお客様窓口でも行いますが、万一当社に不行き届きがありました場合、或いは納得されない場合、若しくは当社の取扱いかどうか不明な場合等は、下記まで直接お問合せ下さい。

  • 放送サービスに関するお問合せ 財団法人放送セキュリティセンター内 個人情報保護センター
    TEL:03-5213-4714 / E-mail:soudan@sarc.or.jp / URL:http://www.sarc.or.jp
  • インターネットサービスに関するお問合せ電気通信個人情報保護推進センター
    URL:http://www.dekyo.or.jp/kojinjyoho/
個人情報を頂けない場合
当社のサービスをご提供出来ません。

制定日:平成17年3月15日
改正日:平成25年2月19日
シーシーエヌ株式会社
代表取締役社長 井上 泰然

この書面は、採用者募集に際してご提供いただく個人情報のお取扱いにつきまして、個人情報保護法の規定に従いご説明させて頂くものです。 採用に関しては、本内容をご了承いただいた上で応募、面接を行います。


個人情報に対する基本的姿勢
個人情報保護法の趣旨を尊重し、「個人情報保護方針」及び個人情報保護に関わる社内規程を定め実行してまいります。
個人情報の取得
弊社は採用者募集に際して、応募者がエントリーシート、履歴書等に記載いただいた氏名、生年月日、住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、学歴・履歴・職歴等の個人に関する情報を取得いたします。
なお、提供をお願いする項目の中で、住所、電話番号等ご連絡先に記入漏れなどの不備があった場合には、採用に関する資料等の送付ができないこともありますのでご了承ください。
取得した応募者の個人情報の利用目的
  • 採用選考対象者の選別
  • 採用選考(試験・面接等)
  • 応募者への連絡、問合わせ
  • 採用関係書類の送付のため
なお弊社にご提出いただいた書類は、採用不採用に関わらず返却いたしません。弊社にて責任を持って、適正に廃棄させていただきます。
取得した個人情報の第三者への提供及び外部への預託について
ご提供頂いた個人情報を第三者へ提供することはいたしません。応募者から取得した個人情報は、上記「利用目的」の範囲内において、十分な個人情報保護水準を満たしている委託先を選定し、個人情報の取り扱いに関する契約を締結した上で外部委託業者へ預託することがあります。
応募者の個人情報の開示・訂正・削除等
応募者のお申し出により当社に登録されている個人情報の開示請求および調査請求にお応えするとともに、調査の結果万一情報に誤りがあった場合は速やかに訂正又は削除いたします。
訂正・利用停止・開示・苦情等の申し立て先
  • シーシーエヌ株式会社 総務部
    TEL:058-268-2300 / FAX:058-268-2303

制定日:平成20年5月13日
シーシーエヌ株式会社
代表取締役社長 井上 泰然

社の報道分野において取り扱う個人情報については、報道の自由・表現の自由が基本的に保障されています。
このため、個人情報保護法が定める義務規定を免除されています。
しかし、報道の目的であっても個人情報について苦情等の申し立てがあれば速やかに対処しなくてはならないと考えます。

このため、当社の報道分野における個人情報の取り扱いについて下記の通り規程します。

  1. 取材については原則として報道目的であることを明らかにします。
  2. 個人情報は適正な手段で取得するよう努めます。
  3. 取材などで入手し保有する個人情報は、紛失、破壊、改ざん、悪用、漏洩などから保護します。
  4. 報道目的で取得した個人情報は、原則として他の目的に流用しません。
  5. 報道目的で取得した個人情報を、第三者に提供する場合には、その情報が報道目的以外に利用されることがないことを明確にします。
  6. 報道分野についても、個人情報の取り扱いに関する本人からの苦情などの申し出に対応する窓口を設け誠実に対応します。
  7. 報道分野の個人情報管理者は、当社放送部長とします。

当社が保有する個人情報の開示、利用停止、削除等の手続きは所定の用紙をお使いください。 当社が保有しているお客様の個人情報について開示の請求をされる場合は、その作業に要する手数料をご請求させて頂きます。

このページのTOPに戻る
ページトップへ