menu

イベントレポート

CCNクレイアニメワークショップ(2017.11.18)

2017/11/21

CCNクレイアニメワークショップ

2017年11月18日(土)、JR岐阜駅に隣接する商業施設「アクティブG」で「CCNクレイアニメワークショップ」を行いました。

CCNクレイアニメワークショップ

アクティブGでは2017年11月23日(木・祝)まで「GIFUアートWEEK」というイベントを開催していて、様々なアート作品の展示やワークショップが行われています。
「CCNクレイアニメワークショップ」もアートイベントの1つとして参加させていただきました。

CCNクレイアニメワークショップ

「クレイアニメ」とは、粘土のキャラクターをパラパラ漫画のように1コマずつ動かして作るアニメーションのことです。

CCNクレイアニメワークショップ

この日は事前応募で集まった20名の小学生が4つのグループに分かれ、半日でアニメーション作品を完成させます。

CCNクレイアニメワークショップ

まずはお話作りから。
どんな作品を作りたいか、どんなキャラクターを作りたいのか、グループで話し合って決めていきます。

CCNクレイアニメワークショップ

今回のワークショップでは、「岐阜」をテーマにお話を考えてもらいました。
枝豆、信長、岐阜城、ミナモ、富有柿など、色んな「岐阜」のアイデアが飛び交っていました!

CCNクレイアニメワークショップ

続いてはキャラクター作り。

CCNクレイアニメワークショップ

粘土で自分たちが作りたい人物、動物、植物などを作っていきます。

CCNクレイアニメワークショップ

キャラクターが完成したら、いよいよ撮影開始!

CCNクレイアニメワークショップ

粘土のキャラクターを少しずつ少しずつ動かして、パソコンで撮影していきます。
自分が作った粘土作品が動き出すと、皆さんとても嬉しそうです♪

CCNクレイアニメワークショップ

作品が完成したら、参加者と保護者の皆さんで上映会を行いました。

CCNクレイアニメワークショップ

沢山の方が見守る中、1人ずつ作品について説明したり、苦労した点を発表したりします。
どの作品も個性的で楽しいアニメーションに仕上がっていました!

CCNクレイアニメワークショップ

このワークショップの様子は、2017年12月9日(土)~12月15日(金)にチャンネルCCNの「長良川情報局」で放送します!

また、完成した4つの作品は、以下のクレイアニメ特設ページでご覧いただけます。

CCNクレイアニメワークショップ

ページトップへ