menu

お客様サポート

WPA2の脆弱性に関するお知らせ

2017/10/23

平素は、CCNサービスをご利用頂き誠にありがとうございます。

ニュースなどでも報道されているとおり、無線LANの暗号化技術であるWPA2において「KRACKs」と呼ばれる脆弱性があるとの発表がございました。

本脆弱性が悪用された場合、無線LANの通信範囲に存在する第三者により、WPA2通信の盗聴が行われる可能性があります。

脆弱性への対応情報につきましては、下記メーカーサイトをご確認くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

WPA2 (Wi-Fi Protected Access II) は、無線LAN (Wi-Fi) の通信規格です。

BUFFALO社製
無線LAN製品のWPA2の脆弱性について
NEC社製
「WPA2」の脆弱性に関するお知らせ
IODATA社製
WPA2の脆弱性に関する弊社調査・対応状況について

「ケーブルWi-Fiスポット」について

本脆弱性の対象ではございませんので、ご安心してご利用ください。

ページトップへ