menu

ご利用にあたって

適用条件

  • 本サービスはCCNが定める地域に限りご提供いたします。提供地域内でお申し込みいただいた場合におきましても、設備の都合上によりご利用いただけないことがあります。また、お申し込み地域によって設備設置等に時間を必要とする場合がありますので、サービスご利用開始時期は、当初ご案内した開局予定時期から変更となる場合、またはご利用いただけない場合があります。
  • ケーブルプラス電話は、停電時はご利用になれません。(発信/着信ともご利用になれません)停電時には、携帯電話または公衆電話をご利用くださいますようお願いいたします。
  • ADSLサービス(ADSLインターネットの常時接続サービス、他社IP電話含む)を併用することはできません。現在、ADSLサービスをご利用中の場合は、解約手続きが必要です。
  • ご利用いただけない発信先や機能(付加サービス等)があります。詳しくは、KDDIのホームページをご確認ください。
    ご利用いただけないサービスについて(KDDI)
  • 緊急通報等を行なう自動通報装置(電話機)()はご利用いただけない場合があります。緊急通報等を行なう自動通報装置(電話機)は、機能や設定される通話先の電話番号等によりご利用いただけない場合がありますので、接続されている回線は本サービスにお申し込みいただけません。ご不明な場合には、サービス提供者や製造会社へお問い合わせください。

    主に各自治体が高齢者の方や体の不自由な方などに提供している電話機で、ボタンを押すことにより緊急通報を行なうことができるもので、ペンダントタイプの場合もあります。「緊急通報システム」、「あんしん電話」等の名称で呼ばれています。

  • FAX、モデム通信については、お客さまの宅内環境、通信機器、回線状況の影響を受けることがあります。
  • マイライン・マイラインプラスは自動的に解約となります。

NTT西日本からケーブルプラス電話に切替を行った場合の変更内容

  • NTTから切替の場合はKDDIが代行して休止または解約手続きをさせていただきます。お客さまからの休止または解約手続きは必要ありません。
    開通当日、数分間程度、電話が使えなくなります。
  • オフトーク通信・ノーリンギング通信・信号監視通信等はご利用いただけなくなります。
    • オフトーク通信サービス(電話回線を利用した自治体の防災放送等)
    • ノーリンギング通信サービス(電気/ガス/水道等遠隔検針・制御)
    • 信号監視通信サービス(セキュリティサービス等)

      これらのサービスをご利用中、もしくはご不明な場合は、お客さまご自身でサービス提供者(ガス会社・警備会社等)へご連絡ください。利用の如何にかかわらず料金が発生する場合があります。

  • INSネット64で2回線をご利用の場合はアナログ回線へ切替えてのご提供となります。ケーブルプラス電話は、アナログ電話のサービスとなります。 (INS64/1500相当のサービスではありません)

    2ch利用(2回線)の場合は1ch(1回線)となります。 INSネット64から切替えてご利用になる場合は、本サービスの開通当日にDSU(回線終端装置)、TA(ターミナルアダプタ)の取外しが必要となります。電話やモデム通信等がご利用できなくなりますので必ずご対応ください。また、ISDN専用電話機やISDN専用端末はご利用いただけません。

番号ポータビリティ(現在ご利用中のNTTの電話番号を継続利用)について

  • NTTの電話番号を継続してケーブルプラス電話でご利用いただけます。番号ポータビリティのご利用条件に合致した場合に限ります。

    番号ポータビリティをご利用いただけない場合はKDDI株式会社より新しい電話番号を提供いたします。 番号ポータビリティをお申し込みの場合、NTT西日本による電話番号引継ぎの設定完了をもって本サービスの利用開始となります。当日は、数分間程度電話が使えなくなります。

お申し込みに関する注意事項

  • ピンク電話、共同電話、支店代行電話はお申し込みいただけません。
  • ご契約者様の名義について
    ケーブルプラス電話のお申し込みは、ご契約者が個人名義であり、住宅でご利用される回線の場合に限り受付いたします。

    お申し込み区分についてはKDDI株式会社にて判断をさせていただきます。

  • 現在、NTT加入電話をお持ちでなく新規お申し込みはご本人様確認書類のご掲示が必要です。
  • お客さまの環境によっては開通できない場合があります。

移転・解約に関する注意事項

エリア内移転の場合
ケーブルプラス電話の移転は、解約・新規扱いとなることがありますのでご注意ください。

解約・新規扱いになる場合、電話番号は設備の変更に関係なく変更となります。(同一マンション内移転の場合も同様)

エリア外転居(移転)の場合
エリア外移転の場合は、ケーブルプラス電話の継続利用はできません。

ケーブルプラス電話をご解約いただき、NTT回線を新規にお申し込みいただく必要があります。なお、転居先(移転先)がケーブルプラス電話のサービス提供地域の場合はご利用は可能ですが、新規お申し込みとなります。(改めてサービスエリア内のケーブルテレビ局にお申し込みが必要です。)

移転アナウンスについて
移転により電話番号が変更になる場合は、他社回線への変更時を含め最大3ヶ月間移転アナウンスのご提供が可能です。
解約時に電話のご利用を止めるお客さまの場合
移転により電話番号が変更になる場合は、他社回線への変更時を含め最大3ヶ月間移転アナウンスのご提供が可能です。
解約時に電話のご利用を止めるお客さまの場合
解約ご希望日の1週間以上前にCCNにお申し出ください。
解約後、番号ポータビリティにより他社加入電話をご利用になるお客さまの場合
NTTの電話番号より番号ポータビリティにてケーブルプラス電話をご利用のお客さまが、再び番号ポータビリティにより他社加入電話をご利用になる場合は、お客さまより変更事業者へのお申し込みが必要です。

ケーブルプラス電話において番号ポータビリティにてご利用の電話番号をNTT東日本・NTT西日本等に変更する場合には、NTT東日本・NTT西日本等の番号の変更先事業者へ事前に「番号の継続利用希望の旨」をご申請ください。(他社への番号ポータビリティはご利用いただけないこともあります。) ケーブルプラス電話ご契約時にKDDIからの新規電話番号をご利用の場合は、番号ポータビリティにより他社加入電話をご利用いただくことはできません。

ページトップへ