menu

新4K8K衛星放送

4KみるならCCN

ポイント①

新4K8K衛星放送対応テレビ、対応チューナー等が必要です。

4Kテレビ+新4K8K衛星放送対応チューナー

2018年5月以前に4K(対応)テレビを購入された場合、テレビ単体では新4K8Kを視聴できません。新4K8K衛星放送対応チューナーが必要です。新4K8K衛星放送対応チューナー内蔵テレビ(2018年6月以降に一部メーカーから販売開始)をお持ちの場合は、新4K8K衛星放送対応チューナーは必要ありません。今使っているSTBで新4K8K衛星放送は視聴いただけません。新4K8Kに対応したチューナーが必要です。

ポイント②

ご自宅のテレビ受信設備をご確認ください。

対応する宅内のテレビ受信設備が必要です

新4K8K衛星放送を全て視聴する場合、以下のテレビ受信設備の機器交換が必要となる場合がございます。
視聴するチャンネルによって必要な機器や設備が異なり、ご自宅の状況によっては各設備機器を変更する必要がございます。
あらかじめ対応可能か否かのご確認をお願いいたします。CCNではご希望のお客様へ無料で宅内調査を実施します。宅内調査により改修が必要となった場合は別途お見積もりいたします。光サービスをご利用中でもご契約内容によってはご視聴いただけない場合がございます。

チャンネル・設備早見表

CCNでは新4K8K衛星放送のうち、上記のみ配信いたします。放送料の追加はございません。
(一部有料放送に関しては別途費用が発生いたします。NHKの受信料は変わりません。)※1現行のBS放送全てのチャンネルを受信できていない場合など、テレビ受信設備の機器交換が必要になることがあります。

新4K衛星放送対応の楽録も準備中です。詳細が決定次第お知らせいたします。

必要機器または受信設備に関するお問い合わせはお気軽にCCNへ!

はじめてのお客様

ご加入ガイド インターネットで簡単!お申込み 料金シミュレーションも出来ます

集合住宅にお住まいの方

対応集合住宅検索
ページトップへ
インターネットで簡単!お申込み 料金シミュレーションも出来ます
ご加入ガイド 対応集合住宅検索