ログイン

スタッフブログ

Online schooling!!

こんにちは!CCNサポートスタッフです。

***

まだまだ新型コロナウイルス感染防止対策が取られている中、

ご家族の方で、オンライン授業を行われている方も多いのではないでしょうか?

***

CCNへのお問合せで、

「オンライン授業の途中でWi-Fiがちゃんと使えるか不安」

「子供部屋でオンライン授業を受けたいが、肝心の子供部屋のWi-Fi接続をより快適にしたい」

・・・といったご相談もございます。

***

今回は、CCNサポートスタッフが実際にお客様からのお問合せを元に行う、

症状の原因箇所の切り分け方をご紹介したいと思います!

***

***

ケース1.
子供部屋でオンライン授業を受けていたが、途中で自分だけ切断されてしまった

***

この場合、お客様のご自宅のみで起きている可能性が高いですね。

では、原因はどこにあるのか?ここがポイントとなります。

***

●オンライン授業を受けていた端末以外の端末ではWi-Fi接続ができている

当該の端末のみで発生している症状の可能性があります。端末の再起動をお試し下さい。

***

● 全ての端末でWi-Fi接続ができていない

→Wi-Fiルーターが正常に動作していない可能性があります。Wi-Fiルーターの再起動をお試し下さい。

***

大半が上記の対処法で解決するかと思います。

ただし、症状が頻発するとなると...端末やWi-Fiルーターの不具合の可能性が考えられます。

***

ルーターを長年使用されている場合は、買い替えの検討をされても良いかも知れませんが、

機種によっては、ファームウェアの更新で改善することもあります。

詳しくは以下を参考にお願いします。

※Wi-Fiルーターのファームウェア更新 過去のブログやサポート動画に方法が掲載されています
・ブログ → https://www.ccn-catv.co.jp/blog/supportblog/019167.html
・サポート動画 → https://youtu.be/StFOD_SKkOQ

**

***

ケース2.
子供部屋でオンライン授業を受けたいが、
Wi-Fiルーターが離れた場所に設置されている為、接続が不安定

可能であれば、Wi-Fiルーターの近くで、安定した状態でのご利用をお勧めしたいところですが、

お子様も集中して授業を受けられたいはずですから、対策を講じたいところですね。

この場合、対処法が2通りに分かれます。

***

●元々Wi-Fiの電波が届きにくい場所である

現在ご使用中のWi-Fiルーターだけでは、無線環境を改善できない可能性があります。

Wi-Fiの電波を広げる中継器を設置したりするなど、いくつか方法はございますが、

例えばCCNでは、以下のサポート動画が参考になります

***

・Wi-Fi中継器、宅内LAN配線があればルーターをブリッジ設定で設置
サポート動画 →https://youtu.be/mr3D0ntekKs

***

・Wi-Fiルーターを高性能なものにする(メッシュWi-Fiルーター等)
サポート動画 →https://youtu.be/2U-05Z2t-oY

***

***

●以前はWi-Fi接続できていたが、最近になって不安定になった。

接続台数が増えたり、Wi-Fiルーターの経年劣化の可能性が考えられます。

長年ご利用されているのであれば買い替えを推奨しますが、

もしWi-Fiルーターが、周波数帯2.4GHz/5GHzの使用が可能な機種であれば、

接続する場所での電波強度が強い帯域に切替えての使用をお試し下さい。

サポート動画 →https://youtu.be/i6aUFIwvayA

***

***

一般にWi-Fiの電波が届く距離は、直線距離で50~100m程度と言われていますが、

建物内では壁や床、家具などの障害物が直線上にある場合は、電波強度減退の原因となる為、

宅内で電波が届きにくい場所は発生してしまいます。

***

CCNサポートスタッフとしても、

Wi-Fi電波の拡張の手段として、中継機の設置も有効な手段として提案する事も少なくありません。

**

**

***

***

いかがでしょうか?

これらはほんの一例に過ぎないので、全てが該当する訳ではありませんが、ご参考にしていただけましたら幸いです。

機会がありましたら、他の事例における対処法などもご紹介できたらと思っております。

スタッフブログに戻る

料金シミュレーション・
WEBお申し込み

×