第64回CCN放送番組審議会 議事録(2016年3月3日)

日時
2016年3月3日(木)16:30~17:30
場所
岐阜市須賀1-2-16 CCN本社ビル2階 役員会議室
出席
恩田委員長・河尻委員・久保田委員・岩田委員・川野委員
【CCN側】井上泰然代表取締役・小池仁メディア推進部 部長
【事務局】橋本康仁メディア推進部 制作課 課長・那須史明メディア推進部 制作課制作係 係長
内容
  1. 出席者紹介(事務局)
  2. 代表取締役 井上泰然 挨拶
  3. 議事
    • 平成27年度放送実績報告
    • 夏の高校野球実績報告
    • 地域ニュース取材実績報告
  4. 番組モニター
    • 番組名:街並み あの日あの頃 2月放送「はしまの交通安全 昭和46年」

番組合同批評

河尻委員

内容は当時の講習VTRですね。今日の情勢を加えずそのままテレビに乗せてしまうと少し苦痛。流す素材について吟味しないといけない。

金森委員

確かに内容は少し苦痛ではあったが、現在、岐阜市の昭和53年当時の資料を集めており、懐かしい感じはする。ただ、街並みと今回の交通安全の内容は関係ないのでは。

川野委員

古い映像を集めて流す番組の意図は良い。現在との今昔解説があればもっと楽しめるのでは。

岩田委員

笠松町には古い映像がない。広報誌を通じて募集したが集まらなかった。そういう意味では番組企画としては評価できるが、やはり現在の場所を入れるなどの工夫が必要。

久保田委員

懐かしかった。しかし今回は最後まで見るのが少し辛かった。古い映像をデジタル化して残していく事は良いが、それを放送するには解説などが必要。地方創生と騒がれているが、この活動も含め、街が元気になる明るい内容にしてほしい。
(CCNへの要望)
他の番組でも良いので振込詐欺が多発しているためその啓発に取り組んでほしい。

恩田委員長

現在放送するなら現在の映像と交えて制作した方が良い。
(夏の高校野球中継について)
夏の高校野球の反響が良い。これからも岐阜県各局と協力し行っていただきたい。

平成27年度 放送番組審議委員のご紹介

委員長 株式会社ギフライス 取締役 営業部長 恩田 喜弘
委員 (公社)岐阜青年会議所 専務理事 金森 正親
岐阜商工会議所 事務局長 河尻 満
山県市役所 企画財政課 課長 久保田 裕司
一般視聴者 川野 養二
笠松町役場 企画課長 堀 仁志

料金シミュレーション・
WEBお申し込み

×