第65回CCN放送番組審議会 議事録(2017年3月3日)

日時
2017年3月3日(金)16:00~17:00
場所
岐阜市須賀1-2-16 CCN本社ビル2階 役員会議室
出席
恩田委員長・兼山委員・河尻委員・久保田委員・堀委員・(欠席 川野委員)
【CCN側】井上泰然代表取締役・小池メディア推進部長
【事務局】橋本・那須
内容
  1. 平成28年度委員紹介
  2. 代表取締役 井上泰然 挨拶
  3. 平成28年度 放送活動実績報告
    • 平成28年度 エリアトピックス(地域ニュース)取材実績
    • 平成28年度 CCNスポーツ放送実績
  4. 自主制作番組のモニター
    • 番組名:「ぎふでないと」「かさなるテレビ」

番組合同批評

新番組「ぎふでないと」について

河尻委員

スマホの3分割が新鮮。ママの昔の写真やエピソードが分かる写真をいれると深くなるのではないか。

兼山委員

3つの縦画面が新鮮である。なかなか入れないコアなスポットは参考になる。

堀委員

3つの画面分割になれるまでちょっと時間がかかるかもしれない。

恩田委員長

3画面にちょっとなれない。3画面いるかなと感じた。次回の告知はしていないので告知したらどうか。

新番組「かさなるテレビ」について

河尻委員

可能性を感じる番組。視聴者からの投稿動画などがあるともっと対話が楽しくなると思う。

兼山委員

リアルタイムな感じをもっと演出できるようにしたらどうか?投稿したメッセージが流れるなど。視聴者との一体感が出る。

堀委員

メール・Twitterをやっていない方をどう巻き込むかが課題。

恩田委員長

メッセージを文字で表示したらどうか。賛否が分かれる番組だと感じた。

その他

久保田委員

ぎふ清流郡市対抗駅伝はテレビでみた。スポーツはよくみる。今後も委員指名があるなら、事前に言って頂ければ一年間継続して意見をためておける。見所を紹介する記事を広報誌に載せるなどの告知が必要。協力検討はするので申し出て欲しい。

堀委員

活動実績の報告のとおり、10月に笠松けいば秋まつりを放送してもらい感謝している。来年もお願いしたい。笠松けいば中継は住民より好評な意見をもらっている。ぜひ中継数を増やして欲しい。

恩田委員長

スポーツチャンネルではFC岐阜以外でも様々な団体競技があるので、幅広く取り上げてもらいたい。

平成28年度 放送番組審議委員のご紹介

委員長 株式会社ギフライス 取締役 営業部長 恩田 喜弘
委員 (公社)岐阜青年会議所 専務理事 兼山 英治
岐阜商工会議所 事務局長 河尻 満
山県市 企画財政課 課長 久保田 裕司
笠松町 企画課 堀 仁志
一般視聴者 川野 養二

料金シミュレーション・
WEBお申し込み

×