ニュースリリース

『岐阜スゥープス』 2020-2021シーズンのホーム戦全試合を放送決定

岐阜県にあるケーブルテレビ局 シーシーエヌ株式会社(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:都島國雄、 以下「CCN」)は、岐阜のプロバスケットボールリーグ(B.LEAGUE B3所属)に所属する岐阜スゥープスのホーム戦を放送することを決定した。

CCNは、岐阜スゥープスがB3リーグに参入した当初から試合中継を行っており今年で3シーズン目となる。

昨シーズンでは、日本初となるコミュニティチャンネル6チャンネルを使ったマルチアングルで生放送を提供し、見たい映像を自ら選ぶ楽しみや、通常では放送されない視点による発見を視聴者に提供するなど、新しいテレビの可能性を示すことに成功した。


また、コロナ禍における交流の場としてオンライン座談会を開催するなど、スポーツを通じた地元応援に貢献した。

岐阜スゥープスの運営会社である岐阜バスケットボール株式会社の那須 史明(なす ふみあき)社長は、「2020-2021シーズンは、新たに外国人選手を3名加えチームの増強を図った。リーグ参入当初からの目標である勝率5割を目指す」と語った


CCNでは、試合中継の他にも「岐阜スゥープス」を紹介する「GIFU SWOOPS TV」を9月から1月まで(全5回)放送している。

岐阜スゥープス公式サイト

ニュースリリースに戻る

料金シミュレーション・
WEBお申し込み

×