は行から始まる用語

ハブ
ハブ(HUB)は、複数のパソコン等をLANケーブルで接続し、相互に通信するための機器です。
パススルー
BS放送をCCNが受信した後、信号を変換せずにご加入者様宅までお届けし、ご視聴いただく方式のことです。ご自宅のどのテレビ端子からでも、BS放送をお楽しみいただけます。
ケーブルテレビ局の強力なアンテナで受信し、光ケーブルを利用してお送りするため、悪天候でも安定した映像をお届けすることが可能です。

光電話
光電話とは光ファイバー通信を利用したIP電話サービスのことです。
CCNで光電話サービス(ケーブルプラス電話、ケーブルライン)を使用するには、HGWやWMTAの設置が必要となります。
引込線
電柱上の通信線(=幹線)と、ご加入者様宅をつなぐケーブルのこと。
FTTH方式の場合は、幹線から引込線を分岐させる機器(クロージャー)と、ご加入者様宅に設置する光成端箱までの間の光ケーブルを指します。

ブースター
テレビの電波を増幅する機器のこと。宅内にケーブルを引き込んだ際に分配器を使って電波を分けたり同軸ケーブルが長くなるとテレビの電波は弱くなり映りがわるくなったりするため、サービス提供可能な数値まで電波レベルを増幅させる際に使用する増幅器のこと。
分波器
分波器の役割は「電波の種類別に分ける」こと。基本的に地上波のアンテナと衛星放送のアンテナは別のものなので、別のアンテナ端子が室内にある。しかし、最近ではこの2つのアンテナを1本にまとめてケーブル配線し、1つのアンテナ端子しかない場合もある。このように、1つのアンテナ端子に2つの信号が混在しているときに使うのが分波器で、地上波と衛星放送の信号に「分波」するもの。
分配器
分配器とは、1つのアンテナから複数台のテレビへ電波を分けるために使用するユニット。物理的に分配するだけなので、分配する本数が多いとアンテナからの信号が劣化する。信号が弱くなると画面がきれいに映らなくなる。さらに衛星放送などは最悪の場合、映らなくなる可能性もある。
フィルタリング
フィルタリングとはデータをふるいにかけて分類することです。
インターネット通信で指定した条件によって通信を許可するか遮断したり、電子メールで受信したメールが迷惑メールか分類することです。
プロバイダ
インターネットへの接続サービスを提供する事業者のことです。インターネット プロバイダ(Internet Service Provider)の事です。
CCNのプロバイダは、Aitainetになります。
ファームウェア
電子機器の中に入っている、その機器を動かすためのソフトウェアのことです。
機能の追加・改善や、不具合への対応のため、更新されることがあります。
ブラウザ
インターネット上のウェブページを閲覧するために使用するアプリケーションソフト。
多数のアプリケーションが存在しますが、標準化された仕様に基づいて作られており、ウェブページ表示機能は同一ですが、種類やバージョンによって機能・操作方法などが異なります。
代表的なアプリケーションは、「Internet Explorer」,「Safari」,「Google Chrome」,「FireFox」などです。

保安器
落雷によって発生する誘導電流や異常電圧から、通信機器を保護するための機器。主に、電話回線の引込点において、加入者線の引込み経路途中に設けて、建物内への雷サージを大地に逃がすために用いられる。

用語を探す

あ~わ行から探す

英数字・記号から探す

料金シミュレーション・
WEBお申し込み

×