インターネットに関するよくあるご質問

Webメールとメールソフトで受信するメールの違いは?

インターネット設定・操作

Webメールの特徴

【メリット】

  • Webメールは、インターネットに接続できる環境があれば、自宅以外のパソコンや携帯電話、スマートフォンでメールをチェック、送信できます。
  • メールサーバー上でメールを閲覧し、端末にはデータを保存しないため、どの端末でも同じメールをチェックできます。

【デメリット】

  • Webメールへのログインの際に、毎回ユーザーID とパスワードの入力が必要です。

メールソフトの特徴

【メリット】

  • 一度設定をすれば毎回パスワードなどの入力をする必要がなく、自動受信などの設定も可能です。
  • 端末にメールをデータとして保存するため、インターネットがない環境でもメール確認できます。
    ※ メールの送信、受信をするためにはインターネットに接続する必要があります。

【デメリット】

  • 設定を行った端末でのみご利用いただけるため、外出先で利用する場合はメール設定済みの端末を持ち歩く必要があります。
  • 初回ご利用時に設定が必要となります。

回答最終更新日:2019.07.12

料金シミュレーション・
WEBお申し込み

×